春休みに理科・社会の復習をしよう ~2周学習のすすめ~

春休みに理科・社会の復習をしよう ~2周学習のすすめ~

担当している中2の男子生徒との会話から

生徒:春休みは宿題なくてラッキー。のんびりできる~

私 :マジでそう思ってんの?

生徒:えっ(◎_◎;)

私 :この春休みは、重要なんだよ。受験に向けて、1,2年の復習をするいい機会なんだよ。

生徒:5教科全部ですか?

私 :できればそれが理想だけどね~

生徒:マジかぁ~~

私 :じゃ、社会と理科をやってみたら。

生徒:どうやって?

私 :受験用の基本問題集を最低2回やってみて!回目は、「よくわかる、なんとなく知っている、見たことがある、全然わからない」ということを確認するつもりで取り組むんだよ。何よりも   全体を終わらせることを優先してみてね。2回目は、1回目で理解できていないところを問題集の解説や教科書を確認して、理解をしていくんだよ。覚えにくいところは、語呂合わせや関連すること、似ているけれど違うところを対比させながら覚えるといいよ。

生徒:解説読まないといけないんですか?

私 :ぜひ解説は読んでね。解説には、問題を解くポイントや問題を解くために必要な知識が載っているから、そこに書いてることを覚えるだけでも力がつくんだよ。問題集を選ぶときも解説が詳

しいかどうかをポイントにするといいと思うよ。

生徒:先生!解説や教科書を読んでもわからないときはどうすればいいんですか?

私 :その時は、先生のところに来てください(笑)

 

時間的に余裕のある春休みを利用して、理科・社会の総復習をしてみてください。1回目は全体を把握する。2回目は、1回目で解けなかったところをじっくり勉強して、知識を定着させていきます。同じ問題集を2回転する勉強(2周学習法)で、入試の基礎知識の習得と学習習慣の土台作りをしていきましょう。

 

 

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。